新作ではありませんが。

2009.06.21 Sunday

本日は新作のご紹介をお休みして、リピート入荷したオススメをご紹介します。


「Flair」863です。




個人的にこちらのフレームの質感がとても好きです。

僕も掛けています。




セルフレームに飽きた時によく掛けます。

どんな、世代にも合い、
どんな、髪型や服装にも合わせ易いのです。



men'sではこういった質感のモノは少ないかな。

Menswear-Daydreamer

KAMURO新作+自然(natural)その2

2009.06.20 Saturday

カムロ+自然の その2は「foret」(フォレット)


フランス語で「森」と言う意味です。

きっと、花や鳥や蝶や・・・星も


イメージされているんだろうなNO!


実は「チェルシー」

がイメージだそうです。


どちらにしても、期待を裏切らないのが「カムロ!」



左右比対称だぜ!


自慢したくなるのが「カムロ!」


羨ましがられること間違いありません。


きっと。。。




あなたにも・・・あげたい。




Nikon/Made In Japan

2009.06.18 Thursday

昨日は、「NIKON」レンズセミナーに行ってきました。




お伝え出来る内容としては、「Made In Japan」への“こだわり”と言うところです。


「Nikonレンズ」(他社レンズメーカー)の中で、コスト等の問題から日本で設計し 海外で生産している物が多々あります。
しかし、高度なレンズ性能の物はどうしても、日本で生産しています。
*決して、海外生産が劣っている訳ではなく、日本メーカーの管理のモトに作られているので、レンズ性能に問題はありません。



そんな、日本でしか製造出来ないレンズは


プラスチックの原料を型に注入し成型され
高水準の均一性を達成するために、数十時間かけてゆっくりと固めます。



研磨加工においては、寸分の狂いもない位置決めを実現しています。


そして

人の目による検品を繰り返し



真空にした装置の中で、ナノ(1ミリの100万分の1)の制度で厚さがコントロールされた反射防止膜がつくられます。


72時間 100もの行程を経て完成します。



Nikonの「日本製レンズ」
シー シリーズ(シーマックス/シースタイル/シープラウド)
プレシオ・パワープレシオ・ダブル



フレーム等も同じことが言えるのですが、日本の技術は素晴らしく、誇れるものだと思います。


Japan-The Unconventional



KAMURO新作+自然(natural)

2009.06.16 Tuesday

本日は

こちらがモチーフの



カムロ新作「salix」(サリックス)をご紹介します。



「salix」とは学名で“柳”


注目する所は
葉の七宝がョンになっています。

デザインする人も素晴らしいのですが、
カタチに出来る鯖江の職人さんの技術にも頭が下がります。



も ひとつ

テンプルがナナメに付いています。
               ワッ!斬新!

丸く ポツッと付いている物は「柳から雨粒が垂れ落ちる」をイメージされています。(natural!)



フロントも広めに





こちらのカラーは

カムロ用に作られた生地(アセテート)を使っています。オススメ!



鼻パットも大きい物を付けてくれているので

フィッティングも安心ですよ!


更に、先着3名様に

「salix」ブローチが付きます!お早めに!



Natural High-Vanessa Paradis

KAMURO新作

2009.06.15 Monday

先ずは「hanavi」(ハナビ)


昼間でも綺麗に咲くHa Na Vi



ド・ド〜


音は聞こえなくとも ド・ド〜なんです。


花火の中心はスワロフスキー!
“和”な感じは着物にも合いそうです。



フロントも広めにとられているので遠近両用レンズだって問題なしです。



こんな所に
 ??


ウナギイヌ”ではなく 葉っぱ です。

ちょっとしたトコロまで可愛らしいのが「カムロ」らしいですよね。
新しいモデルは、すべて、葉っぱになっています。





気付けば、バカボンのパパの年齢まで あと少し・・・。