豆しば

2009.08.29 Saturday

本日はどうでもイー話です。


数日前のブログで登場した、“豆しば”のことです。






「コーヒー豆しばのキリマンジャロって?」的な ご質問が数件ありました。
      ・・・ありがとうございました。





こちらが情報源です。




これによるとたくさんの仲間がいて、それぞれ設定があります。

コーヒー豆しばにはこんなにも種類があり キリマンジャロって耳の色で確認でした。


ジェリービーンしばも 同じくです。

そもそも「ジェリービーンしばって豆なのか?」と他の豆から疑われているようです。僕も疑っています。




どうでもイーお話でした。。。

強めの近視の方へ

2009.08.27 Thursday

前回の「薄型レンズ」の続編です。



強めの近視の方の場合のフレーム選びは
前回ご説明をした理由からがひとつと 最も重要な事が、レンズによる「縮み込み」目立たなくする事です。





近視を矯正するレンズは凹レンズです。

凹レンズは像を縮小する効果を持ってます。




強めの近視の方は一度は経験した事があるかもしれません。
フレームを選ぶ時は良かったのに、レンズが入ってメガネが完成した時に掛けてみると「こんなのだったっけな・・・?」ような事です。
これの原因がレンズの縮小効果で起こっている事が大半です。





これは伝えにくいので画像で。。。

同じ度数のレンズで比較しています。

大きいレンズ(フレーム)だと

縮み込む範囲が広い状態です。

小さいレンズ(フレーム)だと

縮み込む範囲が狭い状態です。



印象が少し変わらないでしょうか!





小さいレンズの方が印象が良くないですか?
*よく非球面レンズなどの良いレンズを使うと縮み込みは少なくなると誤解をされている方が多いので付け加えると、どんなレンズを使おうと(凹レンズの場合には)この縮み込みは変わりません。






したがって
当店では、強めの近視の方のフレームは少しでも小さめのフレームをお奨めいたします。






あと、余談として
当店では印象を少しでも良くする(レンズ度数の影響を少なくする)為に行うことが
レンズとの距離を近づけることです。


レンズと眼の距離が離れている時です。


レンズと眼の距離が近い時です。




ただし、距離を変える場合は検査の時点で眼とレンズの距離を考慮して度数決定をしています。(レンズは距離により度数が変化します。)





The Small Faces-Sha La La La Lee


サンケイリビング

2009.08.24 Monday

本日「サンケイリビング新聞社」の方が取材にやって来てくれました。

皆さん取材するのは得意だけどされるのは苦手、と言うことなので画像は控えめにします。







そんなことを言っている私も苦手なので笑顔が引きつっちゃってます

かなり無理な体勢での笑顔なので許してやって下さい。







FLEYE by AKITTO“org”
FLEYE by AKITTO“tes”

二人とも完璧にハマってましたよ。カッコイー








新聞での掲載は9月末あたりになるようです。

詳しいことが分かり次第、ご報告させていただきます。



サンケイリビング新聞社はこちら

タテヤマ眼鏡店が掲載される予定の場所はこちらの“えりあナビゲーション”高槻・茨木です。






Stevie Wonder-Living For The City

薄型レンズ。

2009.08.23 Sunday

本日はレンズのお話をします。




皆さま
薄型レンズを使用すれば薄く軽くなるとお考えではないでしょうか?






それは間違いです!
薄型レンズを使う事のみが良いとは限りません。





なぜなら





こちらは近視の方の場合に使われるレンズの断面図で、一番上が最も薄型のレンズ、以下順に一番下が通常レンズになっています。
これを見ていただくと、厚みはレンズの中心から離れれば離れるほど分厚くなります。



つまり
横に広いフレームを使用する時と小さいフレームを使用する時とで大きく違いがあります。


ちなみに

遠視の方の場合に使われるレンズの断面図です。
(ここでは、近視とは少し違ってくるので、またの機会にご説明いたします。)



大きいフレームの場合




そして中心に近い部分のみを使用する小さいフレームの場合

ほとんど、厚みは変わりません。




つまり

下のフレームを使用すると、どのレンズを使用しても厚みはあまり変わらないと言う事になります。




さらに、薄型レンズは通常レンズよりも比重が重いので度数によっては重たくもなってしまう事があったり
素材によるにじみ(専門的には色収差)が強く起こってしまいます。
この他にもコーティングの強度も通常レンズよりも弱くなってしまいます。





なので、無理をして薄型レンズを使用する事はあまりオススメしません。(価格の面からも。)







皆様の眼の状態に合った適切なレンズ選びは是非ご相談して下さい。






Let Em In-Paul McCartney and Wings





レンズについては、とても沢山お伝えしたい事があったりします。

今後も少しずつ、お伝えして行きます。

近日中に今回の続編をお届けいたします。

思い付きです。

2009.08.21 Friday

朝起きて全くの思い付きで「神戸花鳥園」へ 行ってきました。




思っていた以上に鳥たちとの距離が近い事に驚き




フクロウの大きさに驚き・・・可愛さにうっとりし






綺麗な色に(FLEYEのカラーですよね。)
うっとり
うっとり
で、まめ知識に感心し

コーヒー豆しば(おそらくキリマンジャロと思われる。)







最大の目的を済ませ

ここでも一つ豆知識を勉強し
「フクロウとミミズクの違いは、頭の上にある耳のような羽がある方がミミズクで無い方がフクロウらしいですよ」
*画像の腕に載せているのはミミズクです。





最近気に入っている豆知識(ジェリービーンしばのストロベリーと思われる。)



ミミズクの事を好きになってしまったかも・・・。