免許証の更新での視力検査

2012.01.12 Thursday

仕事の都合で行けなかった十日恵比寿。縁起物だけを妻に頼んみ参拝はあきらめていましたが


昨日、運転免許の更新に高槻警察に行くと、すぐ近くの野見神社で“残り福?”やっていたので参拝。
本日は十日恵比寿のことではなく、免許証の更新時の視力検査で気になったことがあり少しお話しします。


メガネをかけて検査される場合、眼とメガネと視標(見るもの)との位置を気にして下さいね。

★アゴを上げ過ぎると遠近両用レンズをご使用の場合は近くの度数が入ったところで見ることになります。
★逆に、アゴを引き過ぎて上目づかいになると正しい遠く用の度数にならなかったり、昨日私が見かけた例で言うと、メガネがないところで(裸眼で)見ていた方がおられました。
このような方々は意外と多く、皆さん何度も検査のしなおしをされていました。


私が行った高槻警察では視力検査機の位置が眼の位置よりかなり低いところに設置されていた為、ある程度は仕方ない気もしますが、意識は必要だと思います


免許証更新の視力検査は私たちがする検査と違い、単純な適性検査の為にいきなり0.5〜0.6位の視標から見せられ、視力検査としては良い視力が出にくいと考えられますので、免許証更新の際は注意して下さいね。特に遠近両用レンズなどのメガネをご使用の方はお気をつけ下さい。

検査の時間

2011.08.19 Friday

 眼の検査の時間はどれくらいかかるのか?と聞かれることがあります。


検査時間は、眼の状態により違いがあります。
早い方では20分前後、遅い方だと1時間以上かかることもあります。
ただし、何度か当店で検査されている方だと前回の検査結果も参考になり少し早まることが多くあります。


「他で検査してもらった時もっと早かったよ。」と言われたりもしますが、
当店ではこれが限界です。
検査は検査する人とお客様との受け答えが基本になり、検査手順でも手の抜きどころが無く
どうしてもそれなりの時間が必要になります。

付け加えると
お医者さんに診察してもらう時に、診察が早いことより丁寧に患者さんの話を聞き可能な限り状態を確認することを望まれると思われます。


検査時間の目安としては
最低でも30分はかかるものだと考えていただけると助かります。

アリス

2010.05.09 Sunday

以前のブログ「眼位検査はとても大事。」を取り上げて以後


数人の方からご相談を受けました。


その内のお一人で
「運転中にセンターラインやガードレールが二重に見える。また、3D映画の映像が二重に見える。」
たくさんメガネは持っているがどれも、解決にはいたらなかったようです。


当店にはネットで調べて、近くと言うこともありご来店、ご相談いただきました。



もちろん、しっかり検査で、メガネを一本新調していただきました。



早速、3D映画を鑑賞に行かれて
ご報告に来店。
問題なく、楽しめたようです。また、実生活でも全く変わったと喜んでいただきました。



検査のとき
「こんな検査は初めてだ。」と驚かれていましたが、
当店だけがする特別な検査ではなくメガネを作る時には基本的な検査だと考えています。
他にも確実に同じ検査をしているメガネ屋さんはたくさんあるはずです。
ただ、全てのメガネ屋さんがそうではない事も確実 残念ながら。。。

そして、相談に来られた中でどうしても解決に至らなかった方もおられます。残念ながら・・・。





まー、難しい事はさておき

僕も行ってきました。
飛び出すアリスを見に。


なぜか、ワンダーランドの気分をぶち壊す大きなポスターに
嫌いじゃないけど、苦笑い。
が作者のようです。



気を取り直して鑑賞。ワンダーランドにどっぷり。


やはり、この映画も3Dじゃなくても楽しめます。




The Caterpillar-The cure

アリスのスペル違うけど、ロバート・スミスが“マッド・ハッター”に似てるので採用

mad hatter・・・。

眼位検査はとても大事。

2010.02.11 Thursday

20世紀少年少女の憧れが現実になったってことで



行ってきましたよ!






3D映画『アバター』
       
小さい頃からの憧れをしっかり満喫!!!楽しかったですよ。




映画の感想はさておき、メガネ屋さんらしい視点で3Dを語ります。




3Dの仕組みは簡単に言うと
「左右の眼で見た時にそれぞれの眼の映像の角度による違い」
               つまり視差によって奥行きを作り出しています。




人は両眼を使って初めてモノを立体的
                        に見ることが出来るのです




なので、片目だけでは残念ながら立体的に見ることが出来ません。。。



では、どんな方がそうなってしまうかと言うと、たくさん原因があるのでここでは一部を出来る限り簡単に・・・。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
①左右どちらかの眼の最高視力(完全に矯正した時の視力。)が一方より著しく悪い場合。

②左右で屈折度数の差があり過ぎる(不同視)場合。

③片方の眼は視線が正しく目標とする方向に向いているが、もう片方の眼が内側や外側、または上や下に向いている状態(斜視)の場合。

④上記が複合的に作用する場合。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
などが原因で起こってしまいます。


しかし
①や④は残念ながらメガネでの解決は難しい場合が多いのですが、②や③においてはメガネで解決できることも多々あります。




まず②は通常のメガネ矯正のみでも解決しちゃうこともあります。
③の場合は、通常のメガネ矯正に左右の目線を合わせる効果を付け加えることにより立体視を作り出すことが可能です。
ただし、どの場合でも各々の眼の状態や、個々の生活環境など様々のことを考慮しなくてはなりません。


当然、専門的知識のもとで様々な検査をする必要があります。




お悩みの方は是非、当店にご相談下さい!
お悩みでない方も当店でメガネを作る場合には、必ず、『目線のズレは無いか?』『眼の動き(眼球運動)は正常か?』など、しっかり検査しております。
異常がなくてもメガネを作るにはとてもとても大切な検査だから。。。






ちなみに、『アバター』は3Dではなくても、楽しめると思います。







US3-TUKKA YOOT'S RIDDIM