USH(アッシュ)/UFO-065 Edmond 再入荷。

2016.07.22 Friday

私、個人的にも愛用している今春に発表されたばかりの“USH”新作が再入荷しております。

メガネでオシャレを楽しみたい方に、今最もおすすめのメガネがクラシカルなメタルフレーム!

USH/Edmondならクラシカル過ぎず、カジュアルに楽しめますよ。初回入荷時に見逃された方は、是非この機会にお試しください。

 

 

『子供らしくない子供めがね展』明日からいよいよ始まります。

イベントの詳細はこちらをclick!

…が、製産上の問題で皆様にご紹介したい商品の到着が、開店直前か午前中と、遅れてしまっています。

また、明日の午前中と正午過ぎまではご予約のお客様で埋まっておりますので、ご来店を予定されている方は午後3時以降だとゆっくりご覧いただけると思います。

明後日(24日)の日曜日も同様の時間帯が、ご予約で埋まっております。

ですが、見るだけですと、どのお時間にご来店いただいても自由にご覧いただけますので、気軽にお立寄りくださいませ。

職人泣かせな七宝がアクセントになっています。

2016.05.12 Thursday

USH(アッシュ)の人気シリーズ“0”optique(ゼロプティーク)の新作がまたまた入荷しておりますので、ご紹介いたします。

先日ご紹介したパント型のモデルUFO-065(click!)と同じリム周りに七宝が施されたボストンタイプのモデルです。

メガネを目立たせて雰囲気を作るおしゃれから離れて、一歩先ゆく大人のおしゃれを楽しめるメタルフレーム。

個人的にも現在はまっているメタルフレーム。皆様も是非お試しください。

USH、 “0”ptique、新作、メタル

2016.05.07 Saturday

USH(アッシュ)の“0”ptique(ゼロプティーク)シリーズの新作が入荷しました。ゴールドとシルバーのチタンメタルフレーム。

ゴールド、シルバー色それぞれに異なるデザインで、フロントのリム(レンズの周りの部分)回りには七宝が施されています。

ゴールドはリムまわり全体に、シルバーはリムまわり上部のみ。写真では分かりにくいですね・・・

テンプル(つるの部分)はシルバーのみに七宝が施されています。

この七宝がそれぞれのカラーを掛けた印象を微妙に変えてくれます。七宝のデザインには更に、職人泣かせな繊細な細工がされています。

その秘密は、写真ではお伝えしにくいため店頭で、ご興味のある方にはご説明させていただきます。

USH “0”ptique/UFO-065(Edmond)。試着しなきゃ分からない雰囲気の違いは是非、店頭でお試しください。


『日本的モダン眼鏡』開催中! 明日までだよぉー。ご興味のある方は、是非っ!
↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓

フチなし気分。

2016.04.30 Saturday

爽やかに晴れた本日は、昨日に続いてUSH“0”ptiqueシリーズの新作のご紹介です。

フロントのアセテート生地とテンプルのチタンメタルの接続は、フチなしメガネと同じ構造になっています。(昨日ご紹介したUFO-630(Joseph)も同じ。)

ですので、クリア生地は掛けるとまるでフチなしメガネっ!

本来のフチなしメガネは壊れやすく安定感がないのが欠点ですが、この構造なら安心。さらにアセテート生地がフチなしよりゴージャス。
USH“0”ptique/UFO-062(Lucie)。是非、お試しください。


『日本的モダン眼鏡』展開催中!
↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓

ヴィンテージ

2016.04.29 Friday

先日の春の展示会で発表されたばかりのUSH(アッシュ)“0”ptique(ゼロプティーク)シリーズの新作が入荷しました。

先日ご紹介したDFFUSER(click!)と同じ建物内の別階で開催された展示会会場は、ブランドイメージにピッタリなヴィンテージ感のある雰囲気。

今回はデザイナーの外山さんと豪華なソファーを独り占めして新作のメガネを拝見しました。

ネオンはなく真っ昼間だったけど、アルコールではなく香りの良いカフェインだったけど、夜の帝王の気分で偉そうに新作をオーダー!


そんな雰囲気から入荷した新作メガネ↓。

カジュアルさの中にヴィンテージ感のある装飾が、品のある高級感を感じさせてくれる新作。

USH“0”ptique/UFO-630(Joseph)。是非、お試しください。

今日からゴールデンウィークですね。当店は、GW中いつもと変わらず営業しておりますので、気軽にお立寄りください。
そして、『日本的モダン眼鏡』展開催中!
↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓