セルロイド眼鏡とプライド

2012.05.26 Saturday

若い頃の私は、プライドを持って生きてきたつもりもなく責任感が強かった訳でもなく、決してかっこいいと言えるものではありませんでした。でも、何がってハッキリはしていないものの「これだけは譲られへん」みたいなことは人知れずにあったように思います。

眼鏡店を始めてからは「これだけは譲れへん」を強く意識するようになっています。じゃないと迷いができてしまうからです。

「皆さまが求めるもの」「実際に必要なもの」「自分がやりたいこと」「現実にできること」
全てが、それぞれに違うんですよね〜。商売人としてはどれも捨てられない。だから“譲れない”ことは常に意識しておかないと、ただの商売をしているだけで、私が眼鏡店をしている意味がなくなるように思うからです。

その“譲れない”を強く意識している職人さんが、昨日来店してくれました。マコト眼鏡さん。
技術の高さからあらゆるブランドのアセテート・セルロイドの眼鏡の製造を任されています。

そんなマコト眼鏡が、徹底的にこだわり手間を惜しまず作りだしたオリジナルブランドがあります。
『歩』AYUMI(click!) 当店での取扱いが決まりました。

『歩』を店頭でご紹介できることは皆さまにもきっと喜んでいただけることになると思いますが、私自身が真摯に眼鏡と向き合う職人さんと交流を持てることは、取扱いすること以上にお店づくりの未来につながるように思っています。