「歩」AYUMI/L-1017

2016.08.04 Thursday

先週の仕事へのモチベーション維持のための子羊に続いて、今週のお休み中は、海の幸↓で夏バテ防止っ!

 

そんなことよりお休み中、メディアで話題になっていた安倍内閣組閣のニュース。中でも新防衛大臣に起用された稲田朋美氏。

皇居での認証式で掛けているメガネは、「歩」AYUMIの定番人気モデルのL-1017、ですよぉー。

 

稲田大臣が掛けていたカラーは限定カラーで、完売しており店頭にはございませんが、その他定番カラー・新色などはございます。

大臣もご納得のメガネ「歩」AYUMI、是非、皆様もお試しくださ〜い。

 

 

『子供らしくない子供めがね展』開催中!

詳細はこちらやこちらをご覧ください。

空からフクイを眺めてみれば

2016.07.09 Saturday

店内では現在「歩」AYUMIのメガネフレームが製作される工程が映し出された映像を毎日上映しております。

製作工程が少し分かる「歩」AYUMIコンセプトムービーは、YouTubeでも視聴できますので、皆様も是非ご覧ください。

歩AYUMIコンセプトムービー

 

コンセプトムービーだけではもの足らない方は、全日空国内線に続き、現在国際線の機内でもマコト眼鏡と「歩」のメガネが紹介されています。

「SKY EYE 〜空からのメッセージ〜 福井篇」

最後まで見ると、特典映像!?もあるよ。↓

「歩」をご愛用の方は是非ご覧ください。そうでない方も是非!

「鯖江のメガネ、かけてみてのぉー♪」

 

 

『子供らしくない子供めがね展』7月末開催予定となっております。

詳細はこちら↓をclick!

本日も「歩」AYUMI新作!

2016.04.17 Sunday

ご報告が遅れましたが、東京でのお土産をちょこっと用意しておりますので、本日も休憩がてらにちょこっと当店にお立寄りいただけると幸いです。


さて、入荷メガネのご紹介、昨日に引続き「歩」AYUMIの新作です。

昨日と同様“L”シリーズ、男女問わずユニセックスに楽しんでいただけるモデルL-1025。

おすすめカラーは薄墨桜↓

L-1023、L-1025共にナチュラルに掛けこなせるモデルです。永〜く飽きることなくお楽しみいただけると思います。是非、お試しください。


『日本的モダン眼鏡』展開催!
↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓

「歩」AYUMI新作入荷!

2016.04.16 Saturday

九州で現在も続く出来事は、本当に心配されます。これ以上被害が大きくならないことを祈ります。
何とか早く日常を取り戻して欲しいという想いを込めて、本日もいつも通り入荷しているメガネのご紹介をしたいと思います。

先日ご報告していた春の展示会、渋谷ヒカリエで開催された、国内外のメガネのハウスブランドが集う合同展示会場COME

黄色い柱の見える階がCOMEの会場です↑。

その会場の中央付近で黒を基調とした重厚感のあるブースを構えていた「歩」AYUMI。



こちらの春の展示会ではなく、昨年秋の展示会で発表された「歩」AYUMIの新作が入荷しております。

セルロイド生地を丁寧に薄く削り出した軽やかなLシリーズ。L-1023。

硬く丈夫なセルロイド生地を、マコト眼鏡ならではの技術と忍耐力で極限まで磨き上げられています。“つや”が綺麗ですよね。

おすすめカラーはアンティークなクリア↓。

男女問わずユニセックスなモデルです。是非お試しください。

もちろん、今回春の展示会でも新作は発表されています。もちろん、オーダーしましたよ。社長、オーダー記帳中↓。

秋の新作同様、製造に時間がかかる「歩」AYUMIの入荷は、気長にのんびりお待ちくださいね。


『日本的モダン眼鏡』展開催!
↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓

アナログ×デジタル

2016.01.11 Monday

現在、昨年末に開催した「歩」AYUMI展以降、「歩」のメガネが充実しています。
既存モデルの新色や定番の人気モデルが「歩」展後も店頭でご覧いただけるよう、入荷しております。

そしてあの時(click!)に、マコト眼鏡社長ご夫妻からいただいた贈り物、複製禁止の“DVD”。
以前ご紹介した「歩」のメガネフレームが製造される過程が収録されているコンセプトムービー(click!)のロングバージョンです。
4Kの綺麗なデジタル画像をあえてアナログなブラウン管TVモニターで、ご覧いただけるようにしてみました。
先日ちらっとお話ししていた(click!)あれが、一時は心が折れそうになりながらも、なんとかできました。
新しい技術を取り入れながら機械では決して出来ない昔から受け継がれた職人の技術を守り続ける「歩」と、ブラウン管が個人的にはイメージ通り♡
アナログな独特のブラウン管モニターで、手作業でしか生まれない「歩」の世界を是非、店頭でご覧ください。
本日成人の日を迎えられた皆様にとっては、アナログは新しいモノなのかもしれませんね。