クリスマスにはまだ早いですよね。

2016.11.03 Thursday

気持ち良く晴れた昨日の定休日は、梅田“阪急グランドビル”の一室で開催された、眼鏡レンズメーカーによるレンズセミナーに行ってきました。

秋の新作発表はメガネフレームだけではなく、レンズも同様に発表されることが多くあります。

レンズ選びは“楽で快適なメガネ”を作るには、正確な検査の次に大切なことになります。

新しいレンズや高価なレンズが全て良いと言うものではありませんが、新しいレンズは出来る限りチェックしま〜す。

当店ではあらゆるレンズの中から、個々に合った最適なレンズのご紹介を常に心がけています。どんなことでも結構ですので、気軽にご相談くださいね。

 

話しは変わりまして、昨日の梅田百貨店のショーウィンドーは、もうクリスマスでしたー。

当店でも…と思ったけどやっぱりまだ早いので、

今日は先月新作のメガネと一緒に届いた“propo”のイメージBOOKをディスプレー↓してみました。

本日初日を迎えた『OLIVER PEOPLESフェアー』。早速ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

フェアーだからと言って、ご紹介するメガネがOLVER PEOPLESだけではありません。いつも通り、たくさんのメガネからお選びいただけま〜す。

でも、フェアー期間中OLVER PEOPLESをご購入くださいました方々には、ささやかではありますが期間限定のプレゼント品を用意させていただいています。

この機会を是非ご利用くださいませ。

実は・・・

2016.09.27 Tuesday

レンズをメガネフレームに合わせて入れる加工は、必ず自店で行ないます。でも、レンズはレンズメーカーが製造しています。

レンズメーカーから届いたレンズは必ず自店で検品します。レンズの度数を計測している写真↑です。

その全てと言っていいほど、届いたレンズには誤差があります。

この誤差は加工やお渡し時のフィッティング調整で、見え方や快適さに影響が出ないよう常に考慮しております。

レンズメーカーの検品でOKだったレンズでも、私が「お客様に影響がある」と判断したものは、再度作り直してもらうことが多々あります。

(メーカーにとっては嫌なお客さん…。)

ですので、当店ではたま〜に予定よりお渡しが遅れる場合があります。

そんな機会に巡りあってしまったお客様には大変申し訳ございませんが、どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

O様、スミマセン。もうしばらくお待ちください。

 

明日28日(水)は定休日になります。お間違いのないようお願いいたします。

偏光サングラス

2016.08.11 Thursday

どうしても試しておきたいレンズがあり、数日前に偏光の遠近両用レンズで、サングラスを新調しました。

↑左:私用(遠近両用レンズ)、YELLOWS PLUS/JOHN。↑右:妻用(単焦点)、USH/UFO-031。

 

昨日の定休日は、レンズの装用テストを兼ねて新調したサングラスで初めてのお出掛け。

高価になりがちな偏光での遠近両用レンズをこれまでより、もう少し低価格帯でもご案内できそうです。

 

目の状態に正しく合ったメガネ矯正での偏光レンズを使ったサングラスは、見え心地すっきり、何よりもとても目が楽に過ごせます。

ちなみに私用のYELLOWS PLUS/JOHNは、カメラ用にはね上げ式。

皆様も偏光サングラスで、まだまだ続く日差しの強い夏を快適に楽しく過ごしてみませんか?

 

 

残りあと数日、今週末で終了を迎える『子供らしくない子供めがね展』、是非、遊びにお立寄りください。

子供用サングラスもあるよ。

詳細はこちらやこちらをご覧ください。

目に良いレンズは、人それぞれなのですぅ。

2016.06.03 Friday

上半期最後の月、6月に入りましてぇ、もう6月…、まだ6月やで…、と感じ方は人それぞれぇ。なんて言うておりますがぁ〜
6月から、これまでにない全く新しい考え方のレンズコーティングの販売が開始されておりますので、本日はそのコーティングについて、少しご紹介いたします。
眼鏡レンズ発売開始70周年を迎える“Nikon”から発売された『シーコート ネクスト・ルビー』↓。

耐傷性能が1.5倍、拭きやすさ持続性能が1.5倍、レンズの裏面のUV反射防止性能もこれまでのものよりUPしました。
そして、このコーティングの最も注目する特徴としましては…
色の濃淡がはっきり見えるようになることで、本や新聞の文字が読みやすく、薄暗いところでは今までより明るく感じます。
(写真↑では分かりにくいですよ。目の状態によって、効果を発揮します。)

これまでにも文字がはっきりするなどの「コントラストが良くなる」レンズはたくさんあり、皆様も一度は耳にしたことがあると思います。
最近ではブルーライトカット。その他にも偏光・調光・遮光などなどたくさんあります。
その全てのレンズは、特定の波長や乱反射を抑制すことで、まぶしさの軽減やコントラストを良くしていました。
でもね、抑制をかけるとコントラストが悪くなる目の状態の人もいっぱいおられます。
だからブルーライトカットなどのレンズが、全ての人に効果があるなんてことはないんです。逆効果になってしまうことも多々あります。

Nikon『シーコート ネクスト・ルビー』は、特定の波長を抑制ではなく補正する考え方で開発されたレンズコーティングになります。
人の目の状態は人それぞれです。このレンズもまた、効果がある人ない人、人それぞれです。
当店ではそれぞれの目の状態に合った、最適のレンズをご紹介いたしますので、気軽にご相談ください。

新しいレンズ、レンズコーティングが加わりましたので、レンズメニュー表も新たに見直しました。

レンズコーティングなどのオプション価格が大幅に値下がりしたレンズもございますので、価格についても気軽にご相談ください。

目を守る眼鏡。

2016.04.21 Thursday

メガネフレームだけではなく、メガネレンズも春と秋に新作を発表されることが多くあります。と言うことで…

昨日の定休日はレンズメーカーのセミナーを受講すべく梅田に行っておりました。自然科学研究機構の偉い教授が特別に講演されていました。

そのご報告の前に、セミナー開始時間が14時からということもあり、セミナーの前にグランフロント大阪で贅沢な昼食をすることに。

いつも行列ができていて、オープン以来食べることができなかった念願の近大マグロ。ちょっと奮発して“近大選抜鮮魚のお造り盛り合わせ”をオーダー。

近大生のスタッフさん達の対応も心地良くテキパキ、待っている時間(この日は30分くらいでした)も苦痛なく過ごせましたよ。

何より、美味しかった〜です。並ぶのが嫌いな方でも納得いくと思われます。是非!

大満足の昼食後は、気持ちを切り替えてお仕事モードへ。

一般のブルーライトカットレンズより高性能で、網膜にある重要な色素「ルテイン」を有害な光から保護することで、黄斑変性(おうはんへんせい)など眼疾患の予防をしてくれるレンズコーティング『ルティーナ』(店頭でのご紹介は行なっておりますが、当ブログでのご紹介はまだ行なっておりません。)。今回のセミナーではそのメカニズムやアイテム追加の紹介がありました。
さらに、「色彩は変わらず、光量だけを抑える」これまでメガネのレンズでは全く無かった新しい考え方のカラーレンズの発表がありました。
どちらも「からだ想いの優しいレンズ」です。
レンズは年々、個々の目の状態や生活環境に合わせた選択肢が増えており、知らないと損をしてしまうなんてこともあります…が、ご安心を!
当店では個々に合った最適なレンズ紹介を行なっております。現在お悩みのこと、生活環境、使用目的、ご予算、気軽にお申し付けくださいませ。


『日本的モダン眼鏡』展開催!
↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓