いっしょにあそぼぉー

2017.03.20 Monday

連休中もたくさんのご来店をいただきまして、ありがとうございました。

そして、遠方から不慣れな場所まで足を延ばしてくださいました皆様、ありがとうございました。

この連休は、弱視治療用メガネを含め、子供用メガネのご相談でご来店くださった方々が多くありました。

来てくれたお子さんが書いてくれた絵↑。メガネの絵も書いてくれてるぅ♡

子ども達がメガネの新調をしに来てくれた時、当店ではいっしょに遊ぶ時間を作ることがあります。

おえかきしたり、カラフルなブロックで遊んだり、絵本をいっしょに見たり…いろんなことをして遊びます。

時間はかかっちゃうけど、子供用のメガネを作るにはとても大切な時間なんですぅ。

私のことやメガネ屋さんを好きになってもらうことも一つの理由ですが、子どもの目の状態を深く知る意味でもすごくすごく大切な時間になります。

この時間を過ごすことでメガネのフレーム選びやレンズ選び、更に加工や調整をどのようにするのか考慮したりもします。

もし全く同じ度数のメガネを作ったとしても、同じメガネにはならないことはたくさんあります。←大人も同じですよ。

 

これ以上書くと難しくなっちゃうので、とにかく…

子どもの行動には理由があります。子どもの得意・不得意、好き・嫌いなど実は、目が関係していることが多々あります。

他のお子さんと行動が違うことでお悩みの方は、是非一度当店に気軽にご相談ください。

もしかすると、お子さんの理解できない行動が理解できるかもしれませんよ。

コメント
コメントする
          
トラックバック
この記事のトラックバックURL