両眼視検査

2016.12.02 Friday

最近「両眼視検査はしてますか?」というお問合せをいただくことが増えています。結論から言いますと、『両眼視機能検査』はしています。

と言うか、『両眼視検査』をしないとメガネは作ることができません。

普通にメガネの勉強してメガネ屋さんをされている方は、たぶん皆さんそう思われていると思いますよ。

それに現在は非常に優れた検査機器があり『両眼視検査』がオートマチックに行なえ、システムに従えば誰でも検査できると言っても大袈裟ではありません。

でも、オートマチックな検査機器頼りにする検査には大きな欠点があります。

問題なのは、『両眼視検査』をするということよりも、検査の意味や理由や検査結果の詳細を理解することが大切なんです。

 

・・・と、検査のお話しはこれくらいにしまして、本日は今年最後の大きなお買い物品が届きました。

私が今欲しいカメラなんかよりもずっと高価な、レンズの度数をこれまでよりも正確に素早く計測してくれる機器↑。

レンズの状態を正確に計測することは、メガネの加工やフィッティングをする上で、検査以前の問題にとても大切なことなのです。

 

滅多に使うことはありませんが、その狂わない正確性から今でも必要な古き良き時代のレンズ計測機器↓。

自分の目で見て確認できるアナログな計測器は、機能ありきのデザインが個人的には良い感じに思えてなりません。

新しく優秀な機械を手に入れても、捨てられない…

 

 

古きよき時代と現代が融合した洗練されたデザインのメガネ“OLIVER PEOPLES”がたくさんお試しいただけるフェアーは、残すところあと2日となりました。

↓↓↓↓↓click!↓↓↓↓↓

取置きなどのご相談もお受けいたしますので、気軽にご来店くださいませ。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL