薄墨桜は完売中。

2013.07.13 Saturday

綺麗な生地のメガネのご紹介が続きましたので、今日は改めて「歩AYUMI展」で人気があったセルロイドの生地をご紹介します。
実際の購入が多かったわけではありませんが、クリアーは人気が高かった生地です。
S様(右)のご紹介でご来店いただくようになったY様(左)。「歩」L-1005の氷のように透き通った無色透明のクリアーを掛けたとたんに心を奪われてご購入になりました。S様が掛けているのはKAMURO/beignetサングラスとしてご使用いただいています。

Y様のように「歩」の無色透明のクリアーを掛けた方は一様に心奪われていました。

そして、最もご購入が多かった生地が“薄墨桜”(うすずみざくら)です。薄墨桜ついての詳細はこちらをご覧ください。
K様ご夫妻の奥様は薄墨桜にカラーレンズを入れてサングラスとしてお作りいただきました。ご主人は黒とクリアーのハーフのアンダーリム「歩」007で新調していただきました。K様ご夫妻はご主人がメガネ好きで「歩」好きで今回初めてご来店いただきました。奥様はそんなご主人のことが理解できずに、ご主人がメガネを探す時はいつもただ付き添うだけだったそうです。ですが、今回当店で目覚めていただきました!すっかりメガネの魅力「歩」の魅力に気付かれた奥様は、同時に「歩」無色透明のクリアーでも新調!
奥様のセンスの良さにはビックリです。今までメガネに興味が無かった方とは思えない。
↑クリアー生地にクリアーなレンズを入れた時があまりに綺麗だったので奥様のメガネを加工時に撮影しました。
奥様に触発されてご主人はお渡し時に更に「歩」選びをすることに。
奥様は出来上がったばかりの「歩」C306クリアーを掛けていただいています。楽し〜い時間をありがとうございました。
K様の奥様が作られた薄墨桜でのサングラスに私も魅了されて、私の母親にもサングラスで作るようすすめました。もちろん、現在加工中です。

薄墨桜の生地は以前から好きな色ではあったのですが、掛けていただくのは難しい色かな、なんて思っていたんです。それが今回のイベントでたくさんの方々に掛けていただいているうちに薄墨桜の色の魅力に気付き、いつの間にか完売していました。私が改めて生地の魅力に気付き始めた頃にご来店いただいたN様は、もし薄墨桜が残っているうちにご来店いただけたら絶対掛けてもらおうと個人的に決めていました。間に合って良かったです。きっと来ていただけると信じていましたよー。
薄墨桜がとってもお似合いだと誰もが思うと思います。N様いつもありがとうございます。
この他にもたくさん薄墨桜の「歩」をご購入いただきましたが、写真を撮るタイミングがなく全員をご紹介できなくてごめんなさい。私も撮って!なんて方はいつでも受け付けていますのでご了承下さい。

話しが長くなりますが、
昨日、ブログ更新後にAKITTOのデザイナーご夫妻が新作を手に来店してくれました。
マコト眼鏡で作られたAKITTO新作サングラス、オーダーしました。↓奥様が掛けてくれているのが新作です。
もちろん、皆様の期待を裏切らないAKITTO新作メガネもオーダーしたので、お楽しみにー。



でも情報更新中です。
コメント
Y様、K様ご夫妻、N様、ありがとうございます。
そして、ようこそ、高槻「歩」倶楽部へ。

Y様がお手にされたクリア−は、磨き職人泣かせの色です。
透き通っている分、キズが目立ちやすいので気を張ります。
でも、綺麗に仕上がった時の満足度もひとしお。
涼しげなカラ−と使い出を存分にお楽しみ下さい。

K様ご夫妻、お二人とも「歩」がピッタリ。
007は、どちらかと言うと上級者向けなのですが、
さすが眼鏡好きのご主人ですね〜。納得。
奥様も眼鏡に目覚められたということで、嬉しいです。
ご紹介の通り、薄墨桜は秘かに人気が高まっているカラ−。
品を好まれる方に気に入ってもらえてるみたいです。

N様、ようこそ、「歩」ワ−ルドへ。
薄墨桜色と合いまった上品さがバッチシ。
優しさあふえる表情に凛としたイメ−ジが追加され、
良くお似合いです。

これからも「歩」は、高槻「歩」倶楽部をジャンジャン
応援して参りますので、よろしくお願いいたします。

  • by マコト眼鏡
  • 2013/07/15 4:16 PM
マコト眼鏡さま
みんさんイー感じでしょー!
写真がないだけで他にもご紹介したい方々はたくさんいます。
この週末も歩展の名残があり、高槻「歩」倶楽部、増加中です。
その為、店内の「歩」予想以上に減少中。。。
近々、お問い合せいたします。
コメントする
          
トラックバック
この記事のトラックバックURL