メガネ製造者のブログ

2012.12.02 Sunday

まだまだご紹介をしたい入荷メガネはありますが、「歩」を製作するマコト眼鏡さんのブログ(click!)でとても共感できる内容が書かれていたので、本日はそれをご紹介します。

〜「歩」のひと言は、月曜日!より〜

眼鏡っていうのは、
「人気があって欲しい、売れて欲しい」というのが最高の目的なのかも…しれませんが、

歩AYUMI を作っている私たちが、切実に思っているのは、
「歩AYUMIが愛されますように」ということ。

これは、子供に対する親の気持ちのようなものです。
「偉くなってほしい、出世してほしい」と願う前に、
「この子の良さを理解してもらって、愛されてほしい」

僕も眼鏡屋さんをしていて、もちろん販売することは重要なんだけど、それ以前に「作ったメガネに満足をしてもらえて、メガネを好きになってもらう」ことが何よりも願うことです。

メガネの製造メーカーの方々が、「売れるから」だけで作られたメガネは何だか好きになれません。(売れるからで作られるメガネには○○の真似・・・が多いのも事実だしー)

だから、お店で取扱いを決める時も、「人気があるから、売れそうだから」で仕入れをすることが殆どありません。仕入れ時によく考えることは「このメガネだったら、こんな方やあんな方が喜んでくれるんじゃないか?このメガネだと、きっと皆様にメガネの楽しさが伝わるんじゃないか」などになります。

製造者の方々と同じ気持ちでメガネと関われることは大変嬉しく、より喜んでいただけるメガネ作りができる自信が湧いてきます。
↑“「歩」のひと言は、月曜日!”より、最後の仕上げを頑張るカトちゃん。
コメント
いつも「歩」の紹介を、ありがとうございます。

お褒めの言葉をいただき、とても嬉しく思うと共に、
タテヤマさんのおっしゃるように、より喜んでもらえる
眼鏡作りに心掛けたいと思っております。

最近、「サバエスピリット」を謳う某チェ−ン店のCMを見ましたが、
鯖江の眼鏡人として、CMにウソはありませんが、
あれがすべての鯖江人のスピリットではないので、
消費者に誤解を与える部分だと思います。
販売される側のプロとして、あの商品がオ−ルマイティではない事は
十分にご理解なされてると思いますので、
タテヤマさんのように、本当にお客様の事を考えるお店の姿勢を、
鯖江眼鏡スピリットは応援いたします。
(怒れる鯖江の熊兄ぃ−より)

加藤ちゃんも熊兄ぃ同様、痩せるまで頑張ります。
  • by マコト眼鏡
  • 2012/12/03 9:14 AM
あのCMは誤解を与えますよね〜。
お店で、焦らず、やんわりと、誤解が解けるよう伝えていきますぅ。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL