厄除。

2020.08.16 Sunday

新型コロナウイルスの感染がまた拡大してきいるようですので、ご来店が重なった場合は、入店を店頭でお待ちいただく場合があります。

広くはない店内ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。

スムーズな案内をご希望の方はご面倒をおかけしますが、来店ご予約をご利用下さい。

ご予約はホームページご予約ホーム or メールt-opt@wing.ocn.ne.jp or 電話072-695-7875。

ご来店の前日・当日のご予約は電話をご利用いただきますようお願いいたします。

 

 

先日いただきました今年の夏休みはほとんど家で過ごしたのですが、ちょっとだけ有馬温泉に行ってきました。

 

 

有馬で出会った猿まわしの“わかばちゃん”↑、と“厄除鬼”↓。

 

“厄除鬼”は店頭で皆様の厄除のお手伝いをしてもらう事になりました。

「自分に合わせて、正しい紫外線対策をしましょー」

2020.06.11 Thursday

新型コロナの影響で内容も時期も予定通りではありませんが、新しいニュースレターが完成しました。

ひと口にカラーレンズと言っても、その種類によって効果は様々です。

今号は「カラーレンズの種類とその特徴を知って、上手く紫外線対策しよー!」的なお話をしております。

来週中には顧客様の元にお届けできると思います。

 

ニュースレターは店頭でも自由にご覧いただけますので、ご興味のある方は是非。

「これぐらいなら すぐ なおります」

2020.05.14 Thursday

子供用のメガネは時々↓このような事が起こります。

当店ではひと月に1〜2件くらいはこのような事でご相談があります。

 

めがねこさんのように「これぐらいなら すぐ なおります」とまでは言えませんが、

 

数日お預かりさせていただければ、ほとんどの場合、治す↓ことが出来ます。

でもね、壊れたメガネを治せることよりも、子供用メガネの場合はもっと重要なことがあります。

それは、メガネが壊れるのはほとんどの場合、子供たちのせいではないと言うことを大人たちが理解しておくことが大切です。

子供たちの取り扱い方が原因ではないことが殆どです。

 

以前にお伝えしたように「子供のフレーム選び」には注意が必要です。

子供たちのメガネが壊れてしまうのは、目の状態や処方されている度数が原因で壊してしまうことが非常に多くあります。

実はメガネをお作りする前に、メガネを「壊す・壊さない」の判断はある程度は予測ができます。

だから子供のメガネが壊れるのは、個人的には私を含めたメガネ屋さんに責任があると考えています。

当店では、当店で販売した子供用のメガネが壊れた場合は基本的には治します。治せるものしかご紹介しないようにしています。

でも100%治せると言う訳ではありませんので、やっぱり子供用メガネの場合はフレーム選び、重要です。

コロナウイルス 対策、強化。

2020.05.03 Sunday

コロナ対策としまして現在の営業形態は「完全予約制」で行っております。詳細はこちら

そして以前にご報告しておりました通り、店内のメガネフレーム・検査機器は全て使用ごとに消毒をしております。

もちろん、ご入店時の手指消毒も皆様にご協力いただいております。

 

更にこの週末から、紫外線保管庫を導入しました。

この時期の出費は少し戸惑いましたが、精密機器等なんでも殺菌できるので大満足w

コロナ対策だけに留まらず、大活躍の予感、です。

JAPONISM,BCPC,BcPc KIDS 2020年新作サンプル

2020.04.27 Monday

先週末も春の展示会が中止されたブランドの新作サンプルが届きました。

JAPONISM(ジャポニスム),BCPC(ベセペセ),BcPc KIDS(ベセペセキッズ)

JAPONISM↑

こちらこちらと同様に、必ずやって来る日常を信じて、オーダーしました。

BCPC↓

 

BcPc KIDS↓は全色!

小さいサイズのラウンド(丸メガネ)で、小さなお子様におすすめの新作モデル。

 

当店は只今、「完全予約制」での営業を行なっております。

ご来店の際は、事前のご予約をお願いいたします。詳細はこちら